Mixsology pairing tea
ミクソロジーペアリングティー

枠組みにとらわれない自由な創造

当協会では、ミクソロジーペアリングティーとは【枠組みにとらわれない、自由に創造・ブレンディングし、各シーンに合わせるお茶】という広い意味で定義しています。ミクソロジーペアリングティーは、複合芸術といっても良いでしょう。

様々な道具・技術・素材やお茶・アイディアが混ざり合い、定義しています。ミクソロジーペアリングティーは、複合芸術といっても良いでしょう。

 

 

ペアリングティーとは

ハーブ・スパイス・茶葉という異素材を合わせることで、今までとは異なったシーンへのアプローチや世界観を演出そして味わい同士のマリアージュを生み出すことができるティードリンクを指します。そして、生まれたマリアージュを場所・空間・料理など様々に合わせていく行為を ペアリングといいます。

 

ペアリングティーとは

ハーブ・スパイス・茶葉という異素材を合わせることで、今までとは異なったシーンへのアプローチや世界観を演出そして味わい同士のマリアージュを生み出すことができるティードリンクを指します。そして、生まれたマリアージュを場所・空間・料理など様々に合わせていく行為を ペアリングといいます。

 

 

 

ミクソロジーとは

ミクソロジーとは、mix (混ぜる) に ~logy (~学・~論) などを結びつけた造語で【ミックス論】という
解釈となります。このミクソロジーという言葉はBarシーンを彩るミクソロジスト(バーテンダー)が自由な
発想・既成概念や固定概念などを飛び越え創造するカクテルの総称を指すこともあります。

私達はアルコールを扱うバーテンダーやワインのソムリエではありませんが、きっと目指すことや目標は似ている所があります。私達はティーアーティストとして創造の可能性・味わいの可能性・素材の可能性・香りの可能性・健康への可能性・人の可能性、それらの領域を様々なお茶と素材を使い広げて行く仕事となります。

自身の思考の枠を外し、よりクリエイティブな視点で世界を広く感じ、見た景色はきっと今までの世界とは違ったものとなっているでしょう。そんな感動を一緒に創り上げて行きたいと感じております。

 

  

 


ミクソロジーペアリングティー
アーティストとは

ミクソロジーペアリングティーを構成・創造していく人をティーアーティストと呼びます。ティーアーティストは【時にブレンダー・調香師・科学者である】と考えます。
常に新たな調合や技術を求め、それらを作りペアリングティーの文化を開拓してゆく存在です。
それを創る人はまさにアーティストです。

 


ミクソロジーペアリングティー
アーティストとは

ミクソロジーペアリングティーを構成・創造していく人をティーアーティストと呼びます。ティーアーティストは【時にブレンダー・調香師・科学者である】と考えます。
常に新たな調合や技術を求め、それらを作りペアリングティーの文化を開拓してゆく存在です。
それを創る人はまさにアーティストです。

 

ミクソロジーペアリングティーの
可能性と近代の動き


2000年代初頭から多くの価値観が生まれてきた中で、ソーバリキュリアスはアルコールを“あえて飲まない”、“あえて選択をしない”という価値観の元、自分自身が選択すると言う思考が世界的に浸透・認知されてきています。

新型コロナウイルスの世界的流行により、より強い健康志向への変化が1つの要因となり、日本では高齢化社会からくる生活習慣病の予防、そして持病などによるアルコール離れや健康志向の上昇が顕著です。

そのような背景から、お茶の良さが見直され、ペアリングティーという新しい分野に注目されました。
そしてお茶だけでなく、様々な素材を用いて旨味を高め・味わいの余韻を強くし、見た目が華やかで香りが良いミクソロジーペアリングティーに注目が集まってきています。

様々なロジックと技術で常に新たなブレンディングを生みだしていくミクソロジーペアリングティー、
そしてそれを自在に操るティーアーティストの存在は新たな需要を生み、それらに付随する業界にとっても希望の光となるでしょう。

私達と一緒にティードリンクの世界を楽しみませんか?

説明会お申し込み

当協会について、各講義の内容について等、幅広く説明会を無料で行っております。
お気軽にお申し込みください。